BLOG ブログ一覧

2023/11/23 06:54



柑橘の食べ比べ定期便 #かんみ にご関心を持っていただきありがとうございます。
こちらのページでは かんみのこだわりや想い、過去お客様の感想などお伝えします!

かんみは1年間で基本84種(最大100種〜)の柑橘を1年中届けるサブスクです。一見、ただ数を重視しているように思えますが、柑橘体験の質と品種数の両立にこだわるサービスです。


□ちょうど良い量で柑橘の食べくらべ

食べきれないのが怖くて、柑橘の箱買いを避けてしまう方はいませんか?


かんみでは質の高い旬の柑橘たちを各品種2-3玉前後、合計16玉前後の食べきりやすい量でお届けしています。

しかも、それぞれの柑橘は普通のスーパーでは絶対に買えないような日本中から選び抜かれたものを厳選しております。


「質の高い品質の柑橘たちを、ちょうど良く味比べ」 かんみがまず大切にしている柑橘体験です。



□毎月「7種類」を「1年中」届けるというこだわり

その上で大切にしているのは、毎月7種類」「1年中お届けし続ける」という点です。




柑橘の旬は1年に1回。ある品種を食べ逃すと、次は1年後で、更にその1年後も結局逃してしまう…ということが良く起こります。

「推し品種」「未来の推し品種」を逃さないためにも、かんみでは毎月絶対に食べて欲しい品種たちをお送りしています。

その際についついその月にあり得る最大の品種数をお届けしたくなるのですが、同時に一度に食べる品種は多すぎても良くないと考えます。柑橘の食べくらべはとても楽しい体験ですが、一度に体験する数が多すぎると食べた味の記憶が混ざり混乱してしまいます。



そこで、かんみでは運営代表者の清原優太の経験から、品種数と質の両立のバランスが取れるのは一度に”7種類”だと考えてお届けをしています。


「7」という数字は、毎日1品種だと1週間でちょうど1周できます。

柑橘たちの美味しさという誘惑に負けて、朝・昼・夜や同時に1日3品種食べくらべれば、3日経たないうちに1週できる品種数でもあります。


その意味でも多すぎず、少なすぎずちょうど良い数字だと考えているのですが、かんみはこの「7品種」を「1年間どの月も変わらずお届けする」というのも大きな特徴です。


通常の柑橘の定期便は11月ごろから始まり5月など春にはお届けが終了するサービスが多いと思います。これだと、例えば4月にサービスの存在に気づいても1-2ヶ月しか楽しめないことになります。


かんみは、周年で毎月7種を届ける柑橘の定期便です。これにより、1年のどの時期に頼んでも12ヶ月異なる柑橘を楽しむことが可能です。例えば7月に存在に気づいても、翌年の6月まで全て違う84種類の柑橘たちを果実を通じて季節の移ろいを感じながら楽しむことができます。





□かんみ独自の概念「柑橘キュレーション」

一方で、数字に引っ張られて旬外れの美味しくない柑橘をお届けしてしまっては本末転倒です。


また、柑橘の食べ比べ体験という観点からも例えば、


「酸っぱくて皮の剥きずらい柑橘ばかりが届いた」


「柑橘のない夏に同じような味がするハウスみかんしか届かなかった」


というのは悲しくなってしまいます。


かんみでは毎月7種の柑橘を最大限楽しんでもらうため、毎回「食べくらべのテーマ」や「おすすめの順番」を用意した上で、できるだけ味の傾向が散らばる食べくらべ甲斐のある柑橘をセレクトしてお届けします。




この概念を柑橘キュレーションと名付け、運営代表の清原優太は「柑橘キュレーター」を名乗っています。マツコの知らない世界に出演歴もある清原の知識を総動員して、毎月日本・世界から産地や栽培方法まで含めてキュレーションを行います。




例えば、11月の「山下紅早生」や12月の「はれひめ」は一般的な熟期はもう少し後と見なされる場合もある品種ですが、それぞれ施設栽培山下紅早生マルチ栽培はれひめを栽培されている生産者様の柑橘をお届けすることで、旬の品質のものをお届けすることが可能になっています。





また、ハウス温州みかん全盛期の7月においてはお届けする柑橘の味も似てしまいがちです。#かんみ ではとても希少でハウス温州みかんにしては旨みのある酸味も楽しむことのできる「ハウス小原紅早生」や、全国で1産地のみしかハウス栽培されていない紅まどんなの親である「ハウス南香」をお届けすることで、7月号全体の柑橘体験をデザインしています。



サービス説明は以上になります。

このように、毎月7種の柑橘をキュレーションしてお届けすることの積み上げにより、柑橘体験の質と1年間の品種数の両立を目指しています。


様々なプランがありますが、1ヶ月からでも購入可能です。サブスクについて、期間縛りや解約の難しさなども一切ございませんのでよければご検討いただけたら嬉しいです!




各プランの選び方や、かんみの購入の流れについては以下からご参照いただけます。


【#かんみが家に届くまで】

https://shop.kanmi.co.jp/blog/2023/11/14/160130




HPに設置されているチャットは、できる限り柑橘キュレーターの清原が対応しておりますので、何か気になることがあればお気軽にご質問ください。



また、2023年11月からは柑橘100種以上のお届けを保証する新プランのかんみプレミアムをご用意しております。


こちらについては毎月7を超え、毎月8-9種のお届けとなるハイクラスなプランになりますが、こちらについても単に数を追求することなく、日本全国のまだ世に出ていない新品種や埋もれてしまっている名品種を清原からご提案しながら、購入者の皆様の希望もお聞きして限定品種を決めていきます。ご関心のある方は下記もご覧ください。